スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二十四の瞳

新しい作品もいいですが、古典と言われるものにも興味が出てきました。
歳ですね!

そこで、「二十四の瞳」を借りてきました。

1954年公開・監督木下恵介・主演高峰秀子

前半は躍動感のある映像に清々しさを感じます。
後半はガラッと変わって反戦映画。

これには驚きましたが、これが名作と言われる所以なのでしょう。

古さはどうしても感じるし、思想的な臭いもしますが、
昭和20年代の世相を知るには、一度は見ておいて損はない映画だと思います。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

甲助

Author:甲助
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。